町田市忠生の閑静な森と豊かな湧水に恵まれた曹洞宗寺院。齊藤謹也住職は僧侶、教育者そしてボランティア活動の指導者として活躍しており「ネパール・ミカの会」の会長としても多くの会員の信頼を受けている。参禅道場、コンサートなど文化活動も活発に行われている。

参禅道場:第一日曜日朝五時より七時まで
     第二以降朝八時より十時半まで

1
「一処の碑」どなたでも埋葬ご供養致します。
1
「一処の碑」建立趣意書
1
 東向山簗田寺は寛永六年、簗田正勝公発願による禅寺である。以来寺灯十八代参百七拾年を経て今日に至る。 しかりといえども、千古の昔、平貞盛公、将門の乱を慎めし時、この地にても、戦あり。両軍死者を集めて火葬に附して、東香堂を建立するを、当山初開創とする。
 生前の立場足跡は夢なり。全て死後等しく、清浄土におもむかんとするは、当然のならいなり。荘厳しておくるは生者のつとめなり。天慶の勝燭を慕い、ここに平成十一年八月十日山内に「一処の碑」を建立して、三界萬霊等の碑とし、有縁無縁の一切含霊埋葬の倶会地となさんと発願す。願わくば、この地を終の棲家となして、等しく釈子として永く沸祖にまみえ、友と語らんことを。

                                      
東向山簗田寺
                                     十八世  筍堂 識
全ての方に開かれています。墓なき方、墓守る人なき方、俗縁うすき方、無縁の方とも一処に入ってもよいと思う方等どなたでも、国籍、宗教、信条、等に関係
なく入れます。
当山壇信徒ではなく「一処の会」に個人として所属し、墓籍簿に登録、埋葬許可証を管理します。
名前(俗名)、年令、死亡年月日を墓碑に刻みます。(別途費用がかかります。
埋葬費用は埋葬一霊につき  30万円 永代供養料、年間管理費等は必要ありません。
1
本堂奥の竜王池は豊富な湧き水をもち、森は本堂をやさしく包んでいる。整然と並んだ五輪塔は先祖のご供養には最適は空間を作り出している。少しですがご希望者には墓地をお分けできますのでご相談下さい。

「一処の碑」又は境内墓地のご質問、資料のご要望は(株)加藤石材店まで
042-723-0324(代)又はメールで!

1
1
(株)加藤石材店 東京都町田市忠生3-1-2 tel 042-723-0324 fax 042-793-6445
〈home〉〈霊園墓苑案内〉